【市川市】カレー×タイ料理の二刀流?!妙典のエスニックレストラン「サイノ」でボリュームランチを堪能してきましたよ!

3連休の初日。春の陽気に誘われてやってきたのは、妙典駅から程近い場所にあるサイノです。
この辺りではめずらしい平家造のお店です。

カツンカツンと厨房から鍋を振る音が聞こえ、食欲をそそるスパイスの香りが店先に漂っています。

表には、立て看板が二つ
左はカレーのメニュー、右はタイ料理のメニューのようです。

見た目は1店舗に見えますが、中で区切られているのでしょうか。。
妙典のエスニックレストラン

今日はタイ料理にしようと決め、ドアを開けると、なんとカレーもタイ料理も、どちらも出すお店
これは驚きです。
お店の方に聞いてみると、「タイ料理が作れるインド料理のシェフ」だからだそうですよ。

ランチタイムは11:00~17:00
遅いランチに対応してくれるのが嬉しいですね。

ちょうどお昼時のお店には、小さなお子さん連れのファミリーがいっぱいでした。
まさに住宅街にあるお店といった感じです。

こちらはカレーのメニュー。

こちらがタイ料理のメニュー(一部)。

カレーメニューから、絆スペシャルタリー1050円
選べる2種のカレーから、マトンカレー、チキンカレーにして、肉×肉チョイスに。
プラス200円でチーズナンにグレードアップしてみました。

タイ料理メニューからは、ロイヤルタイコンボ990円
パドガファラオ(ガパオライス)と、パッドタイ(タイ風焼きそば)にしました。

注文が終わりひと段落。
周りを見回してみると、どうやらカレー派がほとんどのようです。
たまたまでしょうか??

セットのサラダが運ばれてきました。
インド系カレー屋さん定番のオレンジ色ドレッシングがかかっています。
こちらのお店のドレッシングは、砕いたナッツがたっぷり入っているようでコクがあります。ちょっぴり甘さもあって美味しい!妙典のサイノでランチ

程なくして、メインが到着!!
ロイヤルタイコンボです!! 

ガパオのひき肉は粗めで肉感を出していますね。
野菜も食べ応えのある大きめのカットです。
ナンプラーは控えめで、代わってしょうゆ?のコクが旨さを引き立てます。
ナンプラーが苦手な方には断然おすすめです

ご飯はタイ米らしい香りがします。
日本のご飯のようにふっくら蒸らしてあって、とても美味しいです!

米麺を使ったパッタイは、ケチャップがベースでしょうか、スウィートチリソースも入って甘辛酸っぱい味つけでエスニックムードは高めですよ。

「もったりしたナポリタン」(ほめ言葉)のようなデンプン感があり、好きな人にはたまらない仕上がりです。

添えられた生もやしが食感にアクセントをプラスし、口をさっぱりさせてくれます。

絆スペシャルカリーです!! 
妙典のエスニックレストラン
見てくださいチーズのこのボリューム!!
甘いナンを出すお店もありますが、こちらは甘さ控えめ。
ピザ感覚でカレーなしでも楽しめそうなくらいの、大満足なチーズナンです。

カレーは中辛にしましたが、ほぼ辛みを感じませんでした(参考:辛党です)。
お肉がゴロゴロ入っていて、まろやかな味わいのカレーです。

ターメリックライスは、ふっくらと蒸してあって、とても美味しかったです

活気があるお店で、清潔感があり、雰囲気◎。

盛り付けも綺麗でしたよ。

ディナータイムにもぜひおじゃましてみたいです。
妙典のエスニックレストラン
サイノはこちら

(チャビねこ)

2020/03/23 08:30 2020/03/23 20:25
チャビねこ
ジモネタ市川市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら