【市川市】市内の男子児童が感染。通っている小学校は臨時休校に。症状がない無症状病原体保有者9例目

※イメージです

2020年6月26日、新型コロナウイルスの新たな感染が市内在住の小学生の男児に確認されました。

市川市内で無症状病原体保有者9例目です。

6/26発表

・10代(男性)児童(無症状病原体保有者8例目の女児と接触)

市の発表によると、男子児童は今月23日に無性症で感染が確認された姉妹の接触者ということです。


この男子児童は、姉妹の接触者に行ったPCR検査の結果、無症状でウイルスを保有していたことが確認されました。

男児が通う小学校は、週明け29日(月)から臨時休校に
市は学校名を明らかにしていません。

また、男児が所属するクラスの児童・生徒、担任の方々はPCR検査を実施し、学校の消毒を行う予定です。

一方、23日に無症状感染が確認された姉妹が通っており、24日から臨時休校していた国分小学校と第三中学校は、児童生徒に唾液によるPCR検査を実施。全員が陰性となったということで、6月29日(月)から通常登校になります。

無症状ということですので、本人が辛くないのは何よりです。
ただ、感染の拡大は心配ですね。

子どもの感染が続いていますから、保護者の方は今後も徹底した感染予防に注力が必要ですね。

◎市川市 新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について

2020/06/27 08:45 2020/06/27 12:40
チャビねこ
ジモネタ市川市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら